見えない矯正(マウスピース型矯正・インビザライン)

見えない矯正マウスピース型矯正・invisilignインビジライン

矯正の治療をより快適に、さわやかにします。

マウスピース型矯正装置で理想の笑顔へ 患者様一人一人の歯にあわせて作成される、マウスピース型の矯正装置「インビザライン・アライナー」を装着する事で、段階的に歯を動かし矯正を行います。 いつでも簡単に取り外し可能 アライナーは、装着していても違和感が少なく、取り外しが可能なため、食事や歯みがきなど日頃の多忙なライフスタイルにも支障がありません。 透明で目立ちません。 アライナーは、透明に近く目立たないため、装着している事がほとんどわからず、見た目によるストレスを感じさせません。 お口の中で違和感が少ないのです。 ワイヤーやブラケットを使用しないのでトラブルが少ないです。 効果は世界中で認められています。 全世界で8万人以上の先生方に採用され、400万人以上の患者様が治療を受けられています。当院でも沢山の患者さんがこのシステムで矯正を始めています。 矯正治療中の負担が少ないので、大人はもちろん、10代にもおすすめです。※ 永久歯に生え変わっているかどうか、歯列の状態などお一人お一人違います。まず診査をして、治療計画をたてることから始めます。
⇒治療の流れ 歯を抜かない矯正治療です。 インビザラインは歯を抜かずに矯正します。
多くの歯に一定の力をかけるインビザラインは、ワイヤーを使った従来の矯正治療よりも、歯を動かす動きに優れています。10代はよく歯が動くので、歯を抜かずに治療をし易いのですが、成人はかなりの割合で抜歯を伴います。しかし、インビザラインの矯正治療の登場で、歯を抜かない治療の可能性が広がって来ています。
治療前 治療後 症例

インビザライン矯正の流れ

カウンセリング

患者様の歯並びに関するお悩みや矯正に対するご希望、不安などをうかがいます。必要に応じてレントゲン撮影を行い、現在の歯の状況や歯並びの問題点を判断し、予想される治療方針、治療方法、期間、費用などをご説明します。
カウンセリングのご予約は、お電話で”無料歯並び相談”とおっしゃってください。
カウンセリング

精密検査

歯型、矯正診査用レントゲン、口腔内写真などの検査を行います。外見だけではわからない骨格の特徴や顎の成長、歯の異常なども検査することにより確認できます。検査結果によってはインビザラインでの治療ができない場合もあります。
精密検査

診断

検査結果にもとづいた現在の歯並びや骨格などのご説明と、インビザラインでの治療が可能かどうかを含めた最終的な治療方針のご説明をいたします。
診断

アライナー用歯型取り

インビザライン用の材料を用いて精密な歯型を取ります。
上下の歯の型取りには約30分~40分ほどかかります。
アライナー用歯型取り

歯の移動シュミレーション作成

デジタル3D画像で歯の動かし方の綿密なシュミレーションをつくります。これをご覧いただくことで、治療後の歯並びが明確にイメージでき、不安なく治療を始めることができます。
歯の移動シュミレーション作成

矯正装置(アライナー)の発注

アメリカのアラインテクノロジー社にアライナーの製作を発注します。1か月ほどで、10日ごとに交換するアライナーが全て送られてきます。

アライナーの装着開始

治療完了までのアライナー一式が届きます。お口に装着していよいよ治療開始となります。食事と歯みがきのとき以外、1日21時間~22時間程度装着します。アライナーは10日ごとに新しいものに交換していきます。インビザラインteenには付け忘れ防止のためのインジケーターが付いています。
アライナーの装着開始

歯の移動を定期的にチェック

1.5か月~2か月ごとに来院していただき、シミュレーションと同じように歯が動いているかをチェックします。

全てのアライナーの装着完了

通常1~2年ほどで治療が終了します。

リテーナーの装着

他のすべての矯正治療と同様、動かし終わった歯並びを維持するために、アライナーのような透明のリテーナーを装着します。約2年間は夜寝るときにリテーナーをつける必要があります。

インビザラインに関するよくある質問

<インビザライン全搬について>

  • Q1. 治療できる範囲は限られますか?
    A . 抜歯をして矯正する場合など、一部の歯並びにおいてインビザラインによる治療が難しい場合があります。また、担当医の治療方針等によって対応できる範囲が異なります。
  • Q2. 治療に痛みはありませんか?
    A . 痛みの感覚には個人差がありますが、マウスピース矯正は一般的に、従来の矯正装置のようにブラケットやワイヤーによる痛みや不快感が少ないと矯正歯科医より報告されています。
  • Q3. 年齢に制限はありますか?
    A . 年齢による制限はありません。永久歯が完全に生え揃っていない患者様も、インビザラインによる治療が可能です。詳しくは治療を担当する矯正歯科医に直接ご相談下さい。
  • Q4. アライナーを紛失してしまった場合は、どうすればよいですか?
    A . アライナーを紛失してしまった場合は、すぐに担当医に連絡下さい。治療の進行状況によって、紛失したアライナーの代わりのアライナーが届くまでの間、1つ前の治療ステージのアライナーを装着するか、もしくは、次のステージのアライナーに進むかを、担当医が判断します。
  • Q5. 通院回数や通院頻度はどのくらいですか?
    A . インビザライン・ティーンは、矯正歯科医によるアライナーの調整またはメンテナンスをほとんど必要としません。そのため、通院していただく回数はとても限られています。通常、4週間~8週間に一度、または歯科医師の判断に応じて通院していただき、治療の進歩状況を確認致します。

<インビザライン・ティーンについて>

  • Q1. 従来の一般矯正と比べて、インビザライン・ティーンにはどのようなメリットがありますか?
    A . 矯正治療中も口腔内を健康な状態に保つことができるほか(Q5参照)、従来の一般矯正と異なり、普段通りに近い生活を送ることが可能です。インビザライン・アライナーは透明で目立たず、取外しが可能なため、従来の一般矯正の場合に心配されるスポーツや吹奏楽などをはじめ、10代の矯正治療におけるさまざまなデメリットが軽減されます。
  • Q2. インビザライン・ティーンには、治療対象年齢はありますか?
    A . インビザライン・ティーンは、永久歯が完全に萌出していないなど、10代の矯正治療における様々な課題点を考慮した治療システムです。(矯正歯科医の判断によっては、10代以外の治療にも適用される場合があります。)詳しくは、矯正歯科医にご相談下さい。
  • Q3. アライナーの装着時間を守らなかった場合、治療に影響はありますか?
    A . インビザライン・ティーンは、矯正歯科医の指導のもと、適切にアライナーを装着することで、最も効果が得られます。一般的に、食事と歯みがきの時間を除く、一日20時間~22時間アライナーを装着していただくことが最も効果的です。きちんアライナーが装着されているかを確認できるよう、アライナーにはインジケータが設置されています。インジケータは装着時間に応じて色が青から透明へと変わっていくようデザインされているため、おおよその装着時間を確かめることができます。
インビザラインの費用