矯正治療の流れ

歯科 矯正 治療の流れ

1. カウンセリング

カウンセリング
お子さんの歯並びが気になる、または、矯正治療を検討している人のために、無料でカウンセリングを行っています。
まず、歯並びに関するお悩みや矯正に対するご希望、不安などをうかがい、お口の中を拝見して現在の歯の状況や歯並びの問題点を判断します。
必要に応じてレントゲンを撮り、治療方針、想定される治療方法や期間、費用などを詳しくご説明します。
ご予約はお電話で「無料歯並び相談」とおっしゃってください。

2. 精密検査

精密検査
歯型やレントゲンで歯並びや顎の骨格などの状態を詳しく検査します。見ただけではわからない骨格などの特徴や、まだ生え変わっていない永久歯の異常などを検査します。

3. 診断

パソコンを使って検査結果と治療プランの説明 診断
検査結果と、それにより決定した治療方法をご説明します。その内容にご納得いただければ、いよいよ治療開始となります。

4. 矯正治療開始

矯正治療開始
必要に応じて、矯正装置作製のための型をとります。
インビザライン矯正治療の場合は、治療開始のプロセスが異なります。詳しい治療の流れは”インビザラインの治療の流れ“をご覧ください。

5. 定期的な通院

定期的な通院・メンテナンス
ブラケットとワイヤーを歯に取り付けて治療する場合は、3~4週間に一度の通院になります。少しずつワイヤーを調整して歯を動かしていきます。

インビザラインの場合は、6週間に一度程度の通院になり、通院する回数は少なくて済みます。あらかじめ用意されたアライナー(マウスピース)を10日ごとにご自分で取り替えていただき、徐々にきれいな歯並びに動かして行くシステムです。
ティーン用は装着時間に応じて色が変わるインジケータがついているので、付け忘れ防止に役立ちます。

6. 保定期間

保定期間
矯正治療が完了したら、その状態を保つために一定期間必ず保定装置(リテーナー)を装着していただきます。主に夜だけの装着になりますが、装着期間は通常2年程度です。その間の通院は3 ~ 4か月に一度になります。